海南市下津の国宝善福院釈迦堂と福勝寺にお詣り

国宝善福院釈迦堂はー

今から約800年前に禅宗寺院として創建され、

その後時代の流れの中で真言宗、そして現在の天台宗へと転派してきました。

もこし付きの寄棟造で重厚かつ実に厳かなたたずまいでした。

合掌


国の重要文化財 福勝寺本堂・求聞持堂・鐘撞堂

延暦23年(804年)、弘法大師空海が31歳の時、

藤白峠を越えて修行の折、

入唐求法海路無難を祈願し求聞持の秘法を修したお寺とされています。

なかなかの階段でした。

南無大師遍照金剛

合掌


 

今までのブログ(田舎坊主のぶつぶつブログ)はこちら