如月末日の護摩法要

冷たい雨が降りましたねー

そんななか、皆さまの安寧を祈念して、護摩法炎に手を合わせ、
心を込めてご祈願させていただきました。
お詣りいただいた皆さまには、おぜんざいのお接待をさせて頂きました。

南無大師遍照金剛
南無大日大聖不動明王
合掌

護摩前行
和道副住職
立派な法炎が上がりました
おぜんざいのお接待

粉河の十禅律院と、とんまか雛通りへ

車で5分ほどの近くにあるのに行ったことなかった十禅律院へお詣り。
千年ほど前、日吉山十禅師の勅により建立された庵。
寺守の女性が「よくお詣りくださいました。粉河寺にお詣りされても、ここに来られる方はあまりいません」と話してくれました。
和歌山徳川藩主が好んだ葛城山を背にした借景庭がひっそりと佇んでいました。

ちなみに粉河寺門前通りでは、お店や民家がそれぞれお雛飾りを陳列する「とんまか雛通り」が開催されていて、とりわけ文化財指定を受ける山崎邸では近代和風建築と共に各部屋の見事な雛飾りを見ることができました。

合掌

十禅律院山門
十禅律院本堂
本堂内のご本尊阿弥陀如来
丸窓壁から見る雛飾り

国宝巡拝ー湖東、西明寺

湖東三山とよばれる金剛輪寺、百済寺、そして今回は西明寺へ

西明寺の本堂は滋賀県ではじめて国宝指定を受けた建造物です。
釘を一本も使っていない純和様建築でその厳かさは言うまでもありません。
本堂の右隣に古塔三重塔も国宝で2番目に指定されました。

名勝庭園「蓬莱庭」も国指定の名園です。

そして何よりも、広い山内の隅々まで手入れが行き届いた
苔の素晴らしいこと。。。

心癒やされた素晴らしい国宝巡拝でした。
合掌

西明寺本堂への石段
天門(重文)
本堂(国宝)
三重塔(国宝)

2月23日土寺小屋、写仏と御弥津

2月の土寺小屋から写仏が始まりました。
みんな楽しみ・・・だけど難しい。。。

御弥津は岐阜の藤原あやさんから送っていただいたー
『抹茶濡れシフォンケーキ』でした。
とても美味しかったですよ。

写仏始まり。。。
難しいけど楽しい。。。
熱心に、心込めて。。。