平成31年4月の国宝巡拝ー

中将姫が蓮の糸で一夜にして編み上げたと伝えられる
国宝當麻曼荼羅を拝しに當麻(たいま)寺へー


こんなに近くなのに20年ぶりのお詣り―

境内や塔頭寺院ではちょうど牡丹やシャクナゲなどが咲き始めていました。

ご本尊、当麻曼荼羅をお祀りする曼荼羅堂(本堂)や、
阿弥陀如来をお祀りする講堂、
国宝弥勒仏をお祀りする金堂は圧巻でした。
千仏院庭園で龍の天井画が描かれた聖観音堂を拝しー
少し暑く感じられる境内での散策の歩を止め、
中之坊の重文の書院で美味しいお抹茶をいただきました。

ありがたくすがすがしいお詣りでした。
合掌

當麻寺山門
當麻寺曼荼羅堂
中将姫剃髪堂
日本最古の當麻寺梵鐘(国宝)
當麻寺奥院
東西2塔
西南院の西塔
當麻寺西南院は「関西花の寺」第21番霊場
西南院の牡丹
日傘牡丹
日傘牡丹
當麻寺の三鈷の松
三鈷の松2本見つけた
中之坊の重文の書院でお抹茶をいただく

ありがたいお詣りでした。
合掌

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です