国宝巡礼ー 鶴林寺(加古川市)と太山寺(神戸市)

加古川市にある鶴林寺の本堂と太子堂はともに1952年に国宝指定。
このお寺は『播磨の法隆寺』とも呼ばれ、
街中にもかかわらず、しっとり落ち着いたお寺で、国宝の他にも多数の重要文化財を有しています。
本堂前の左右に菩提樹と沙羅双樹が植えられていて花の寺としても有名です。
ちょうど菩提樹の花と沙羅の花が満開でした。

鶴林寺山門
鶴林寺本堂
鶴林寺三重塔
新薬師堂
太子堂
鶴林寺は聖徳太子創立と伝えられています。
鶴林寺の菩提樹
花が満開。
菩提樹の花
沙羅の木
花が満開。。。

神戸市にある太山寺

神戸市にある太山寺の本堂は国宝でとても巨大な本堂でした。
神戸市にある唯一の国宝建築物です。
ここも静かな住宅街にあるお寺ですが、広い境内は照葉樹原生林に囲まれた荘厳なお寺でした。

太山寺国宝本堂全景
太山寺国宝本堂
太山寺本堂
太山寺阿弥陀堂
太山寺三重塔
太山寺薬師如来

ありがたい巡礼に感謝!
合掌

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です