国宝巡拝ー根来寺

あまりにも近くにある根来寺ー
はじめて拝観料を払って寺内を巡らせていただきました。
根来寺と言えば桜ですが、
人いっぱいでその時期に行ったことなしー

根来塗はあまりにも有名。
自坊にも根来塗の三宝や膳がありましたが、
子どもの頃にはただ塗装がはげただけの古いお椀やと思っていました。

根来寺境内は平成19年に国指定史跡に指定されました。
大塔は高さ40mに及ぶ日本最大の国宝の多宝塔ですが、
昨年の台風で傷ついた屋根の修理が行われていました。

聖天堂では住職が読経中で、しばし黙念致しました。

ありがたい巡拝でした。
合掌

根来寺大門
大門表
二層部分には十六羅漢像がお祀りされています。
根来寺大伝法堂への参道
大伝法堂
大伝法堂ご本尊大日如来、
脇侍は右に金剛薩埵、左に尊勝仏頂
大師堂
大師堂の本尊弘法大師と見事な天井画
大塔へ役僧が仏花をお供えに。。。
真義真言宗開祖覚鑁上人御廟所(奥の院)
覚鑁上人御廟
国指定の名勝庭園
鐘楼門から光明殿へ
光明殿
聖天池から聖天堂(歓喜天)を望む

聖天堂では住職が読経中で、しばし黙念致しました。
ありがたい巡拝でした。
合掌

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です