国宝巡拝-室生寺

女人高野室生寺の国宝巡拝しました。
秋風が爽やかな室生の里はシャクナゲが有名ですが、
秋口のこの季節は参拝者も少なくゆっくりお参りすることができました。

今まで何度か訪れたことはありますが、
奥の院まで上ったのははじめてです。
仁王門(現在修理中)鎧坂から奥の院まで合わせて700段の石段があり、
五重塔からは450段の急な石段を上れば、
弘法大師をお祀りする大師堂と位牌堂が迎えてくれます。
この日は14日でしたが、偶然幸いにも大師堂が開扉され直接弘法大師を拝むことができました。
受付の男性から「今日はラッキーでしたね」と声をかけられました。

五重塔をはじめご本尊など七つの国宝を拝むことができたありがたい巡拝でした。
合掌

山門前の太鼓橋
鎧坂から金堂へ
国宝金堂
国宝金堂(本尊釈迦如来立像は国宝)
弥勒堂(重文)
国宝本堂
国宝五重塔(屋外の五重塔としては最小)
奥の院への450段石段
奥の院御影堂(重文)
21日しか開扉されないのに偶然開扉され
弘法大師を拝むことができました。

南無大師遍照金剛
合掌

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です