西国四十九薬師巡拝ー弥勒寺

西国薬師巡礼は伊賀の弥勒寺にお詣りさせていただきました。
伊賀平野が広がる盆地にひっそりと佇む弥勒寺は
薬師霊場第36番の札所です。

40年ほど前にコンクリート造りの本堂に建て替えられましたが、
本堂の中にまつられる仏様の重厚さに驚かされました。
弥勒如来はもちろんのこと、薬師如来は中央に鎮座なされていて、
左手の薬酒壺には菊のご紋が残っていました。

また本堂の左右に立つ観音さまはふっくらとしたお顔立ちに、
優しさと温かさが満ちあふれているように感じました。

私一人だったこともあり、寺守の奥様から本堂でコーヒーをご接待いただき、
まるで薬師如来の癒やしの御心に接することができました。

ありがたき巡拝でした。
合掌

弥勒寺全景
弥勒寺本堂
薬師如来座像
ふっくらとしたお顔立ちの十一面聖観音様
温かいコーヒーのお接待をいただきました
弥勒寺は仏像の宝庫でした

ありがたき巡拝でした。
合掌

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です