薬師霊場巡礼30~32番巡拝

薬師霊場巡礼30~32番巡拝

30番 多祢寺

舞鶴湾の北側に位置する多禰山(標高556m)にひっそり佇む多祢寺ー
普段の参道は台風の被害を受けて通ることができませんでした。
案内の小さな標識を見落とさなかったので、幸い車で山上まで登ることができました。
みぞれが降る中、ご住職にご朱印をいただくことができました。
この多祢寺の佇まいは、何一つきらびやかなものはなく、
ただただありがたくお参りすることができました。

みぞれが降ってきましたー

31番 総持寺

長浜の街中にあるこの総持寺は牡丹のお寺でもあります。
参道には牡丹のつぼみがピンクに染まっていました。
あまりの暖冬に咲いたのでしょうか。
本尊の薬師如来は平安時代に頭部を「手術」されていて、
「「頭の薬師」「手術の薬師」として有名なのです。

32番 西明寺

西明寺へは国宝の巡拝に続いて2回目となります。
本堂で案内される寺役さんも私を覚えてくれていて、
お袈裟と数珠からみてお坊さんみたいやからと、
いつもは入ることができない内陣にお招きいただき、
十二神将の頭上の私の干支「うさぎ」をライトで照らしながら、
拝ませてくれました。
そのウサギの耳の大きいことにビックリ!!
境内の有名な不断桜は満開でした。

満開の不断桜

ありがたい薬師巡礼でした。

南無薬師瑠璃光如来
合掌

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です