『田舎坊主の闘病日記』読後感

岡田真由美さんのFB投稿から引用させていただきました。

   *

本当に考えさせられる一冊です。。

夫婦とは
家族とは
病とどう向き合うのかとは
絆とは
人の真の真心とは
そして自身の生き方とは

沢山の事を考えさせられました🙌

森田先生の奥様に対する愛情
御住職様ならではの苦悩
御自身が病であるがゆえの苦悩
家族、縁の方々の心温まる日々

森田先生だからなのかもしれません🤗

この様に苦悩を送られてきたからこそ、、あの心温まる微笑み 説法が私の心をも優しく包んで下さっているのかもm(__)mしれません。。
又、病と向き合う勇気も。。

私自身が不自由であるがゆえに『人様の優しさ、思いやり』に心が痛い程に有り難く感じる日々、、でも自分が健全であったなら、どうであっただろうか?
自分がどうあるべきなのか、、諸々と考えさせられましたm(__)m

追伸 先生の御承諾なく書き込みさせて頂きましたが拝読させて頂けた事にも感謝しかありません🤗⤴️🤗

ありがとうございました。