西国薬師42~43番巡拝

42番 勝持寺

京都西山連峰の麓に位置する勝持寺は広大な境内に当時で出家した西行法師手植えの西行桜をはじめとする数種類約100本の桜が植えられています。
春は桜、秋は紅葉で有名な花の寺でもあります。
折しもちょうど西行桜だけが満開でした。

勝持寺本堂
薬師堂
薬師如来(国宝)
不動堂内
不動堂本尊石不動
西行桜だけが満開でした。

勝持寺の参道すぐのところにある願徳寺には、
すばらしい国宝の如意輪観世音菩薩半跏像がお祀りされていて、拝ませていただきました。

願徳寺山門
如意輪観世音菩薩半跏像
すばらしい感動 !

43番 神蔵寺

伝教大師最澄が開創と伝えられる神蔵寺は京都亀岡市にあります。
本尊の薬師如来座像は国宝で、現在は脇侍の日光菩薩・月光菩薩とともに薬師堂「東方閣」に安置されています。

神蔵寺山門
本堂
手水鉢
参道階段に・・・

すばらしい巡拝でした。
合掌

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です