薬師霊場巡拝、京都3ヶ寺ー

法界寺

親鸞聖人が誕生したお寺として有名で、別名「ひのやくし」として親しまれています。
とくに国宝の阿弥陀堂と本尊阿弥陀如来のふくよかな尊像(座像で約2m)や、堂内の彩色壁画に圧倒されました。

法界寺山門
法界寺阿弥陀堂(国宝)
阿弥陀如来座像(国宝)
絵はがきより。。。

薬師堂
薬師如来は秘仏でした。

醍醐寺

とりわけ桜で有名なお寺です。
今回お軸ご朱印をいただいた三宝院は豊臣秀吉が「醍醐の花見」で整備されたところで、庭園や書院などはすべてが特別史跡に指定されています。
幸い現在特別拝観が認められていました。

醍醐寺五重塔(国宝)
三宝院庭園(特別名勝)
醍醐寺不動堂
醍醐寺弁天堂

雲龍院

泉涌寺内にある別院で皇族とゆかり深く、霊明殿には歴代の位牌が祀られています。
庭には徳川慶喜寄進の灯籠もあり、周囲の白砂が菊紋に整えられています。
書院の「悟りの窓」も拝観することができました。
ここには京都をこよなく愛したミステリー作家、山村美紗さんのお墓もあります。

雲龍院庭園

徳川慶喜寄進の灯籠と菊紋砂
雲龍院「悟りの窓」
雲龍院奥庭園

ありがたき巡拝でした。
合掌

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です