お施餓鬼供養

コロナ禍のなか、フェイスシールド、マスク、手指消毒などの感染対策をおこないながら、例年どおりのお施餓鬼供養を行いました。

朝5時半ごろから多くの施餓鬼参りが続いていました。
やはり熱中対策で早朝の方のお参りが増えました。


感染対策を施した上で、お祀りしました。

和道副住職と純令さんがフェイスシールドで対応しました。
遠くからお参りいただきました。
宝珠から飛行機雲が一直線に。。。
疫病退散を祈念しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です