慰霊塔移設工事始まりました

約20年間、多くの町民が見守られ、安楽浄土へ導かれた 旧那賀町斎場での六地蔵尊と、常に御霊を護り続けた「慰霊塔」が不動寺に移設されることになりました。

今般、慰霊塔の移設工事が始まりました。

移設されるこの慰霊塔には小さな納骨堂も設けられます。

桜下慰霊塔となります。
斎場にあった慰霊塔

かつての慰霊塔よりは規模は小さくなります。