護摩焚き法要

きょうの護摩焚き

九州地方の大雨被害がこれ以上大きくならないように、
そして皆さまの安寧を祈願して心込めて護摩を焚きました。
合掌

百日紅が満開の境内
心込めて般若心経をお唱えしました
きょうの護摩焚きの御弥津ー
葛まんじゅう作ったけど、かたちがヘンテコ。。。
形がいいのはこれだけ。。。
美味しいそうです。。。
和道副住職もお相伴にあずかりました。

護摩焚き法要と土寺小屋

皆さまの日々穏やかなることを願い護摩を焚きました。

土寺小屋は住職田舎坊主のー
「お通夜もお葬式も穢れの場ではありません」というお話になりました。
御弥津は副住職手づくりの『冷やし白玉ぜんざい』でした。。。

南無大日大聖不動明王
合掌

なんか楽しそう。。。
今日の御弥津ー
冷やし白玉ぜんざい。。。
食べてる間は静かです。。

南無大日大聖不動明王
南無大師遍照金剛

護摩焚き法要勤めました

今日の護摩焚きー

私の病気(腸腰筋膿瘍)を見つけてくださったN先生が、
退院以来、4年ぶりにわざわざお寺へ訪ねてきてくれました。
N先生のことは前著『田舎坊主の七転八倒』(2015年出版)に、
『患者になって身をもって医に仁術を具える医師に出会うことができました』と書かせていただいた素晴らしい先生で、私のことはもちろんのこと、当時肺炎で救急入院した妻のことまで親身になって相談にのっていただいた医師です。

私服で来られた先生は、病院で見るよりずいぶんお若く見えました。
その先生がー
「9年間ガンで患っていた妻が亡くなりました。お葬式は済ませたのですが、森田さんに色々教えていただきたいのです。」と言うではありませんか。
私は驚きとともに、当時私を診ているときも、妻の転院について相談にのってくれているときも、お家では小さなお子さんを見ながら奥さまの看病をなさっておられたのでしょう。

医師として患者を診るのはお仕事であれば当然かもしれません。
でも、常に奥さまのそばにいて診たいであろうお気持ちを抑えながら、病院では私のわがままを親身になって聞いてくれていたことに、今さらながら胸が熱くなりました。

それとともに、辛い思いを経験されているからこそ患者に寄り添える素晴らしい先生なのだと改めて感じました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
きょうは皆さまの安寧を祈願し、心込めて護摩を焚きました。

そして、こみ上げる思いを抑えながらN先生の奥さまの黄泉の初月忌が平安なることを祈念させていただきました。

南無大日大聖不動明王
南無大師遍照金剛
合掌

心込めて。。。
藤原あやさんから送っていただいたマカロンをお接待。
「おいしいなあ。。。」
「抹茶マカロン」
はじめて食べた。。。
護摩の法煙に燻されたあとは、格別の味やった。。。
お世話になったN先生のことを書いたー
『田舎坊主の七転八倒』(2015年出版)の
「医は仁術」の章。。。

土寺小屋と護摩焚き

新しき元号にも皆さまが平和であり、健康でありますようにー安寧を祈願して護摩を焚きました。
   *
きょうは土寺小屋の日で、写仏教室でした。
御弥津は副住職手づくりのーゴマ豆腐の黒蜜きな粉がけ…でした。

ありがたや 不動のまもり 瑞宝山
和道副住職が護摩前行
ありがたき法炎
土寺小屋
御弥津は副住職手づくりのゴマ豆腐
黒蜜きな粉がけ
写仏教室
写仏教室

護摩焚き法要無魔勤修いたしました

護摩焚き法要、無魔勤修いたしましたー

皆さまの安寧を祈願し、心込めて勤めさせていただきました。
終了後はー
きび糖で炊いた小豆あんでぼた餅をつくり、
お接待させていただきました。

本堂には、ツバメ🐦も参ってくれました。

護摩焚き法要
きび糖で炊いた小豆あんでぼた餅のお接待
砂糖を控えたのでどうですか?
「おいしいです」って。。。
「ほんまにうまいで~」
昨年の台風で大きく枝を払っても、咲いてくれました。
椿も咲いています。

如月末日の護摩法要

冷たい雨が降りましたねー

そんななか、皆さまの安寧を祈念して、護摩法炎に手を合わせ、
心を込めてご祈願させていただきました。
お詣りいただいた皆さまには、おぜんざいのお接待をさせて頂きました。

南無大師遍照金剛
南無大日大聖不動明王
合掌

護摩前行
和道副住職
立派な法炎が上がりました
おぜんざいのお接待
ぜんざいで暖まってください
美味しい?

初不動大祭のお餅つき

初不動大祭のお餅つきー

皆さんにお手伝いいただいて、きれいなお餅がつけました。。。

明日28日は午後2時から法要と法話、護摩焚きです。
3時30頃からはお餅投げを行います。

皆さまの今年1年の安寧を祈念し勤修いたします。
合掌

『手伝いたいっ!』って言ってくれるのは 、
いつまででしょうか?

しっかり丸めます。。。

絶好の世間ばなしの機会。。。

ちょっとくたびれてるウウ~

くっつかないように。。。

白餅、赤餅、鏡餅。。。

お手伝いのあとは、おぜんざいでいっぷく。。。

終い不動・護摩焚き

終い不動、時折白いものが舞うなかー

来る年の皆さまの安寧を祈願して、無事に護摩焚き法要の法座を勤めさせていただきました。

小さな本堂は法煙で満たされるため、上げ扉を一枚だけ開き護摩を焚きました。
参詣皆さまは寒さも忘れて心を込めて読経唱和いただきました。

終了後、庫裡で田舎こんにゃくのゆず味噌田楽のお接待。。。

南無大日大聖不動明王
合掌