友人が断捨離中「こんなん出ましたア」と

友人が断捨離中「こんなん出ましたア」とー

17年前の4月26日の新聞切り抜きを持ってきてくれた。
私の初出版「田舎坊主のぶつぶつ説法」の懐かしい切り抜き。


「大事に置いててくれくれたんや!」と。。。

自分のことのように新聞を切り抜いて大事に保存してくれていたことに感謝!

友とはいいものだ・・・🙏

2003年4月26日朝日新聞

合掌

FMはしもとの録音取材受けました

FMはしもと81.6の「ラジオ寺子屋・高野山」(毎週土曜日12:00~再放送日曜日14:00~)の番組から、住職の坊主としての活動や難病患者会活動などについて、辻純令とともに取材を受けました。

庫裡において、FMはしもと向井景子社長とパーソナリティー高井知弘僧正のお二人からの質問に答えるかたちで、高野山にあがる動機から小坊主時代、高野山大学での進路、自坊に戻ってからの日々のようす、さらには患者会に関わることになったきっかけなどをお話しさせていただきました。

あわせて 、高井知弘僧正は純令が尼僧学院でお世話になった先生でもあるというご縁から、純令が尼僧になった動機や尼僧学園での修行のようすなどについても取材していただきました。

放送は4月4日(土)12:00~<再放送5日14:00~>と、
4月11日(土)12:00~<再放送12日14:00~>の2週にわたって放送されます。
FMはしもと81.6MHz です。
◆ネットで聞く http://816.fm/?p=53051
お聞きいただければ幸いです。
合掌

(左)向井景子社長・(右)高井知弘僧正
雨の中桜満開です。

住職のFacebookをみてお参りくださいました

1月10日お参りただいた岡田真由美さんの投稿から引用させていただきました。

     *

Facebookを拝見させて頂き数ヶ月。。
何故にか先生にお会いしたいと私の勝手な願いに心良くお引き受け下さり今日、お伺いさせて頂き拝礼させて頂きました🤗👃🤗
お会いした瞬間に初めてとは思えない穏やかな😄感じで
私一人、しゃべりまくり(笑)先生には失礼を、、。
このところ心が曇りがちだった私(私でも一応悩んだり落ち込んだりするさぁ)
『心とはね、コロ.コロと回ってるから心なのですよ』
『心が何かに惑わされてたり曇ったりしている時は心がゴロ.ゴロしてる時だから少しづつ、ゆっくりとコロ..コロとね』←その言葉に涙が💦💦

最近、心がゴロゴロだった私。
でも今日、先生にお会いさせて頂き説法を頂戴した私の心はコロ.コロに🤗☀️🤗
写メをと、またまた勝手を言ってみたら気持ち良く🆗を(笑)
挙げ句に先生の著者のご本まで頂戴して(笑)本日に感謝👃👃の日
先生にお会い出来た事
先生のお言葉
先生の説法
何より私の勝手はお願いを心良くお引き受け下さり感謝👃👃しか無いです⤴️

心が晴天の時、曇りの時、どしゃ降りの雨の時
でも、でも、コロ.コロと🤗⤴️🤗ね
↑ 先生に御承諾頂き書いてます。。
また勝手をお願いするかと、、
その際には是非👃貴重なお時間を有り難う御座いましたm(__)m

追伸『靴のかかと』のお話には心が清められました🤗

森田先生、、本当に有り難う御座いましたm(__)m
機会があれば皆様も是非に、、。
私は、またまたお会いしに伺います👃🤗👃
↑私の勝手な願いです(笑)(笑)ー

不動寺本堂
おたすけ地蔵さま
庫裡
ご住職の描かれた真言八祖
森田ご住職
住職ご著書

森田先生、、本当に有り難う御座いましたm(__)m
機会があれば皆様も是非に、、。
私は、またまたお会いしに伺います👃🤗👃

師走のつらい知らせ <重たい話しですみません>

師走のつらい知らせ
<重たい話しですみません>

今週9日(日)からきょう14日(金)までの間に四人の方が亡くなられ、お通夜と葬儀が続きました。
田舎坊主として、これほど葬儀が続くのはもちろん初めての経験です。
故人には白寿を全うされた方もいれば、若い奥様を亡くされた方もいます。
奥様を亡くされたご主人は泣きながら「妻に先に逝かれたら、つらいなあ」と枕経の席でうなだれました。

そんな折、静岡の友人から奥様が体調不良で寝たきりだと電話が入りました。
そのご夫婦とは、亡くなった次女の病気(胆道閉鎖症)の患者会仲間で、子どもを二人も亡くしているのです。

昨年、彼女は「死ぬまでにもう一度、敏子さんに会いたい」と、脳出血と低肺を患いながらも医師の許可をもらって酸素ボンベを車に積んで来てくれ、懐かしい再会を果たしたのです。
でも妻の敏子が3ヶ月後に亡くなると、そのときはずいぶん落ち込んだようすでした。
その後、彼女も体調を崩したようです。

すぐにお見舞いに行きたいけど、遠いこともあり、ご主人も「来てもらっても・・・」と、
奥様が重病であることを感じさせてくれました。
つらいです。

今はただただ一日一日が穏やかであることを祈ることしかできません。

生きること、老いること、病にかかること、死ぬこと、すべてが苦です。

いま命あることに感謝し、あなたのために祈らせてもらいます。

合掌