紀の国わかやま文化祭 華岡青洲の妻

紀の国わかやま文化祭2021で
劇団青洲がオープニングの一つとして「華岡青洲の妻」を公演しました。
 
結成25年の記念も兼ねての公演でした。
 
みんながんばってよく出来ていました。
 
 
舞台の写真はー

・青洲の母と妻加恵が自分を人体実験に使ってと言い合う場面

・母よりも強い薬を処方された加恵が目が見えないと訴える場面

・団員でのフィナーレ

集合写真はー

「この子たちは文化体験で来日したブラジルの子たちです。写真に入って下さい」と言われ、
撮ってくれたものです。
 
    *
 
紀の国わかやま文化祭2021はー
11月21日まで多彩なイベントが開催されます。
 
 
自分を人体実験に使ってと言い合う加恵と母を青洲がなだめる場面
加恵が目が見えないと訴える場面。このときはじめて、お母さんは飲まされた薬量が極めて薄かったことを知るんです。
フィナーレ
文化体験で来日しているブラジルの子たちと。。。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*