東海四十九薬師三ヶ寺巡拝

東海四十九薬師三ヶ寺巡拝

・8番 桃林寺
・9番 禅林寺
・10番 観音寺


各寺のご宝前にて「難病患者に寄り添い下さい」との祈念をし読経させていただきました。

   *

今回の巡拝で特に印象に残ったのはー
8番 桃林寺です。

正面の山門をくぐると左手に薬師瑠璃光如来がお祀りされている古びた両王殿が目に入ります。

近づいて紫地のお堂幕を見ると揚羽蝶の紋が白く染め抜かれています。

この紋は私の家紋と同じで、巡拝寺で見ることはほとんど無く何か懐かしさを覚えました。

障子を開けさせていただきー

「難病患者に寄り添い下さい」との願いを込め、謹んで読経させていただきました。

春には見事に花を咲かせるだろう枝垂れ桜の古木がそびえていましたが、

いまは小さな花だけがひっそりと咲いていました。


ありがたき巡拝でした。

南無薬師瑠璃光如来
合掌

 

 

8番 桃林寺

桃林寺山門
両王殿(薬師堂)
薬師瑠璃光如来
揚羽蝶の紋が染め抜かれたお堂幕
三重県最古の銅鐘

9番 禅林寺

禅林寺本堂
禅林寺鐘楼
禅林寺薬師堂
薬師瑠璃光如来

10番 観音寺

観音寺山門
観音寺鐘楼堂
観音寺本堂
観音寺境内
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*