十一面観音様のご本尊鳥羽古刹二ヶ寺参拝

三重鳥羽にある十一面観音様をご本尊とする古刹二ヶ寺参拝

・正福寺

正福寺は伊勢志摩サミット開催前にカナダのトルドー首相夫妻が結婚記念日にあわせてこのお寺を散策したそうです。

標高約340mの山号でもある青峰山山頂にある高野山真言宗の古刹です。

軽自動車一台ぐらいしか通れない山道を約3㎞登ります。

山門や本堂は素晴らしい彫刻が施され重厚で、古さもあってか圧倒されました。

ご本尊は十一面観音さまで漁業や海上安全の信仰が厚く、正月の大祭にはたくさんの大漁旗が門前に立ち並ぶそうです。

本堂ご宝前にて「難病患者に寄り添い下さい」との祈念を込め読経させていただきました。


・國束寺

國束寺の創建は601年、聖徳太子が十一面観音様をお祀りし始まったものとされています。

かつては山内に六院百三十二坊を有する大寺院に発展し、
空海がこの地を訪れた際にはこの山を『胎蔵界曼荼羅の山』と称嘆なされたと伝えられているそうです。

お若いご住職が対応していただき御朱印もご筆墨いただきました。

こちらでも本堂前にて「難病患者に寄り添い下さい」との祈念を込め読経させていただきました。

 


ありがたき巡拝でした。

南無観世音菩薩
南無大師遍照金剛

合掌

 

 

正福寺

正福寺大門
正福寺仁王門
仁王門正面の見事な彫刻
正福寺仁王像
正福寺境内
正福寺本堂
青峰山から英虞湾を望む

國束寺

國束寺
國束寺参道

 

 

國束寺本堂
國束寺ご本尊
國束寺の境内
子守地蔵さま
茶寿観音
茶寿(百八歳)までお守りくださる観音様
「仏様」に光背が・・・(鐘撞堂)
御朱印
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*