東海薬師巡拝

東海薬師巡拝ー

20番 薬師寺
21番 高田寺
22番 瑞雲寺
23番 萬寿寺

(番外)密蔵院(薬師寺)
     

朝から弁当作って、
20番から23番と番外で檜皮葺き国宝多宝塔がある密蔵院の国宝薬師如来へお詣りさせていただきました。
      
幸い次第に晴れ間も見え、厚着では少し汗ばむような陽気にめぐまれ、
ありがたくお詣りさせていただくことができました。
   
22番 瑞雲寺ではー
  
私が和歌山からお詣りしたことをお話しすると奥様が、
仲のいいお友達が和歌山湯浅の醤油蔵で有名な「角長」の方だと聞かせてくれ、
瑞雲寺のある春日井市は名古屋地方とは言いながら、
赤味噌ではなく信州の合わせ味噌に近いことなど、
中部地方はすべて赤味噌派と思っていた私には意外なお話しでした。
しばし、奥様と醤油・味噌談義に花が咲きました。
 
ここでお腹が空いてきたので境内にてお弁当をいただき、しばし休憩させていただきました。
   
また帰りにはお下がりですと、お菓子まで頂戴いたしました。
   
密蔵院(薬師寺)ではー
        
薬師霊場札所ではありませんが、
国宝の薬師如来をご本尊とする密蔵院の檜皮葺き多宝塔の佇まいには心癒やされました。
なぜかこの檜皮葺きには心惹かれるんです。  
   
      
いずれのお寺においてもー
「難病患者に寄り添いください」との祈念を込め読経させていただきました。
  
ありがたき巡拝でした。
      
南無薬師瑠璃光如来
  
合掌

 

20番 薬師寺

21番 高田寺

22番 瑞雲寺

境内にて昼食

23番 萬寿寺

23番 萬寿寺

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*