トップページ

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

瑞宝山 不動寺

紀伊風土記には、
「村中にあり 岩上に堂あり本尊不動明王は大師の作なり
  什宝に山越三尊彌陀 恵心僧都筆 一幅あり」
と、記されています。
しかし、恵心僧都筆と伝えられる三尊彌陀は焼失したのか、
すでに現存しません。
空海上人(弘法大師)が高野山に登る途中、当地で荒行をした際、
霊夢に不動明王が現れ、ここに一堂宇を建立したという伝説があります。
これに心打たれたある長者が、不動寺を寄進建立したと伝えられています。

土寺小屋護摩焚き法要

次回のご案内▶
土寺小屋は毎月第4土曜13:30~15:00 (1月/8月/12月除き開催)

※費用は無料ですが、写経用紙など実費が必要な場合もあります。


護摩焚き法要は毎月28日・13:00~14:00(1月/8月除き開催)

護摩焚き法要
このエントリーをはてなブックマークに追加