薬師霊場ー石薬師寺、四天王寺、神宮寺へ巡拝

12月19日、薬師霊場三重県の33番石薬師寺、34番四天王寺、35番神宮寺へお詣りさせていただきました。

石薬師寺では明日12月20日が一年に一度の本尊ご開帳ということで、
地元の新聞社が取材に入っているところに巡拝させていただいたところ、
私が坊主であることをお話しすると、副住職から、「本当は明日だけですが、ちょうど煤払いをするところだったので、よかったらどうぞご覧ください」と言っていただき、偶然にも石薬師様を拝むことができ、その上に写真まで許可をいただきました。
本当に有り難いお詣りができました。

四天王寺ではみなさま大掃除のところ気持ちよく迎えていただき、
拝観無料にもかかわらず、
本堂ではお茶とお菓子の接待までしていただきました。

この日最後にお詣りした神宮寺では檀家が19軒しかないにもかかわらず、ご住職と奥様から山門の再建に2億7千万円もの寄付をされたご危篤な信者様のお話を伺うことができました。

有り難い薬師巡礼でした。

12月19日、三重県の3ヶ寺へお詣りさせていただきました。

石薬師寺ではー
12月20日が一年に一度の本尊ご開帳ということで、
地元の新聞社が取材に入っているところに巡拝させていただいたところ、
私が坊主であることをお話しすると、副住職から、
「本当は明日だけですが、ちょうど煤払いの準備をするところだったので、よかったらどうぞご覧ください」
と言っていただき、
偶然にも石薬師様を拝むことができ、その上に写真撮影の許可までいただきました。
約2mの高さの石仏で、弘法大師が指で彫られたという伝説があるそうです。

本当に有り難いお詣りができました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

四天王寺ではー
みなさま大掃除のところでしたが気持ちよく迎えていただき、
拝観無料にもかかわらず、
本堂ではお茶とお菓子の接待までしていただきました。
聖徳太子の創建と伝えられていて本尊薬師如来像は重文に指定されています。
昭和20年の空襲により山門と鐘楼堂以外はすべて焼失したそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この日最後にお詣りした神宮寺はー
以前国宝巡拝で一度お参りしたお寺です。
私が坊主であることを話すと、ご住職と奥様から檀家が19軒しかないにもかかわらず、
山門の再建に2億7千万円もの寄付をされたご奇特な信者様のお話を伺うことができました。
また先の台風で倒壊した回廊も数千万円のご寄付で再建されたそうです。
しかし、そのご奇特な方の生活ぶりについて
「立派に成し遂げられた方とは思えないほど、ほんとうに質素なお暮らしをされいるご夫婦なんです。感謝しかありません、頭が下がります。」
と、しみ染みお話しして下さいました。

やはり立派な方は「実るほど頭を垂れる」のでしょうねえ。
いいお話を聞かせていただきました。

合掌
ほんとうに本当に、
有り難い薬師巡礼でしたー

33番石薬師寺

石薬師寺山門
石薬師本堂
一年に一日しか開扉されない秘仏、石薬師
石薬師寺の副住職さまが丁寧に説明して下さり、
本来ならばあす20日しか拝観することができないなか、
快くご案内下さいました。
感激しました。

34番四天王寺

三重四天王寺山門
四天王寺楼門から本堂を望む
四天王寺ご本尊薬師如来座像
四天王寺本堂から楼門を望む

35番神宮寺

本年十月、2億7千万円もの個人寄付によって再建された神宮寺仁王門
神宮寺薬師堂
神宮寺薬師如来立像
神宮寺ご住職と奥様に長い間、ご親切にお話を聞かせていただきました。
またお茶まで出していただきました。
合掌
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です