西国薬師巡礼47番~48番巡拝

47番 善水寺

2019年7月に国宝巡拝で訪れてから二度目のお参りになる善水寺。
そのときは善水寺由縁の池周辺には蓮の花が咲いていたのですが、
今回は白い山茶花が咲いていました。

この時期はお参りも少なく、
申し訳なくも私一人のために大きな国宝の本堂内のストーブをつけていただき、
さらにこの度はご住職からご丁寧な説明をいただきました。

本堂内にはご本尊秘仏薬師如来胎内から発見された約千年前の多量の稲籾や、
その籾から育った稲わらなどが安置されていて、
とても興味深くお話を伺うことができました。

本堂内には多数の御仏達が鎮座していて、
信仰の深さもさることながら、
鎮護国家の道場だったことを再認識させていただきました。

48番 水観寺

水観寺は園城寺(三井寺)の五別所の一つで、
三井寺観音堂のふもと階段下に移築されたものです。

今から約365年ほど前に建てられ、
薬師如来をご本尊とし、日光・月光両菩薩と薬師十二神将がお祀りされています。
寺役さんからー
「あと半分ほど残ってますね、気をつけてお参りください」
と、お声がけいただきました。

ありがたい巡拝でした。
南無薬師瑠璃光如来
合掌

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です