若き仲間の旅立ち

和歌山県難病連を立ち上げて11年後2000年ー 仲間の努力で和歌山県初の難病・中途障害者の働く場所として小規模作業所が開所されました。 当時の立ち上げメンバーだった女性が行年47歳で早逝。 長く作業所に関わり責任感強く頑 Continue Reading →

10年前、人生最大の布施

あのときは還暦60歳ー 10年前の今日、人生最大の布施。 嫁に行ったにもかかわらず尼僧になり寺を継いでくれるという娘夫婦が、近くに家を建てて住んでくれるというので新築資金の一部として贈与を予定していた資金を、発災4日目、 Continue Reading →

住職著書3冊、関東で常備配本

田舎坊主シリーズ3冊  ・田舎坊主の求不得苦(2013年) ・田舎坊主の七転八倒(2015年) ・田舎坊主の闘病日記(2019年) 関東地区と関西の一部書店での3年間常備配本が決まりました。 一年ごとに書店が変わります。 Continue Reading →

星供養

★★★★★★★皆さまの今年がよき星に恵まれますようー星供養勤行相勤めさせていただきました。★★★★★★★ 難病患者に寄り添って下さいとの願いを込めて建立した「おたすけ地蔵」は今年15年を迎えます。本来お地蔵さまの持物では Continue Reading →

初観音の所感

初観音に所感 数年前、従姉妹から拙書既刊3冊の読後感をいただいた。「3冊ともすぐ読ませていただきました。目が弱く手に痛みのある私には、手のひらの大きさで持ちやすい厚さ、また字の大きさもほどよく読み手への優しさが伝わってき Continue Reading →

FMはしもとの録音取材受けました

FMはしもと81.6の「ラジオ寺子屋・高野山」(毎週土曜日12:00~再放送日曜日14:00~)の番組から、住職の坊主としての活動や難病患者会活動などについて、辻純令とともに取材を受けました。 庫裡において、FMはしもと Continue Reading →