4月21日 奥の院廟参

久しぶりの高野山奥の院廟参

納骨堂と霊廟前で読経させていただきました。

奥の院ではー
本山のご住職方、
高野山高校の生徒さん、
専修学院の修行僧の皆さん方が廟参されていました。

私にとっても懐かしい廟参の風景でした。

  *

きょうこんなことがありました。

奥の院階段のすぐ下でー
高野山高校の先頭を松葉杖をついた黒衣紋白姿の男子生徒さんが務めていました。

そのとき観光客の女性が大きな声で、
「気をつけてね・・・」というと、
松葉杖の生徒さんも大きな声で、
「ありがとうございます」と、
笑顔で答えていました。

ちなみに奥の院御廟前ではー
携帯もスマホも案内マイクの使用もダメなのですが、
松葉杖の小坊主さんを不憫に思い、
思わず大声が出たのでしょう。
それにつられて生徒さんも大声でお礼を言ったのでしょう。


お大師さまは、きっとこのやりとりにー

「優しい心も感謝の言葉もとても大事なこと、ええよ~」って、

笑顔で見られていたのではないでしょうか。


清々しい廟参でした。

南無大師遍照金剛

合掌

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*