護摩焚き法要勤修

本日の護摩焚き法要はー

コロナ感染者が急増するなか和歌山県においても、
当寺不動寺のある紀の川市でも公民館などの閉鎖や、
活動自粛が多方面にわたり要請されています。

非常に狭く小さい本堂においては密になりやすいため、
今回は護摩焚き参加のお参りはご遠慮いただき、
寺内僧侶のみで勤修致しました。

辻和道副住職登壇のもとー

 諸人安寧

 疫病退散

心込めて勤めさせていただきました。

南無大日大聖不動明王

南無大師遍照金剛

合掌

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*