奈良の三薬師巡拝

奈良高畑の新薬師寺、斑鳩の法輪寺、大和郡山の薬園寺の三薬師如来巡拝

<新薬師寺>

新薬師寺は西国薬師四十九霊場でもう何度もお参りさせていただいている有名なお寺です。
ご本尊の薬師如来はもちろんのこと、子ども姿の薬師如来、香薬師さまにも読経を捧げて参りました。

<法輪寺>

斑鳩周辺の中宮寺や法起寺には何度かお参りさせていただいていますが、
法輪寺は初めてのお参りです。
突然の夕立に遭い、本堂で雨宿りの間、読経させていただきました。
薬師如来は飛鳥時代の木彫如来像で薬壺は持たず古い形式の面影が残っています。

 

<薬園寺>

大和郡山の薬園寺は本堂だけが残っています。
隣の薬園神社はとても広く立派なものでした。
神仏習合の姿を残した寺院でした。
木塀の生け垣のランタナ七変化が咲き始めていました。

今回の薬師如来巡拝も「難病患者に寄り添い下さい」との祈念を捧げ、懇ろに勤めさせていただくことができました。

南無薬師瑠璃光如来
合掌

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*