3月の護摩焚き法要

ひっそりと小さな花たちが春を告げー

薄曇りのなか境内の桜はほぼ満開となりました。

本堂においてー

和道副住職が護摩を焚いてくれました。

皆さま方の安寧と疫病退散、あわせてウクライナに一日も早く日常が戻りますように、
世界平和を祈願し、参拝者の善男善女人共々、
心を込めて勤めさせていただきました。

南無大日大聖不動明王
合掌

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*