パーキンソン病友の会県支部役員会開催

田辺市の笑家でー
 
パーキンソン病友の和歌山会県支部の役員会開催

役員さんのなかには病状も進んだ方もいらっしゃいます。
 
すくみ足で一歩踏み出しにくい方ー
OFF状態で動けない方ー
座っていても一方に傾いてしまう方ー

皆さん大変な状況でも会のために力になれればと頑張ってくれています。

今年も全員参加の総会は中止になりましたが、
引きこもっている患者さんのため、
薬など最新情報を求めている患者さんのため、
会としてできることは何か?
たくさんの意見が出されました。
 
ご苦労さまです。
 
私のあとを引き継いで機関誌の編集を担当してくれているHazamaさんは、
OFF状態になることが少なく動ける時間を有効に利用して、
手づくりの高機能お財布を作られています。
 
しっかりしたお財布を一ついただきました。
 
 
合掌
 
田辺市文里の笑家
すくみ足で一歩踏み出しにくいのです
OFF状態で動けない方もいるなか熱心に討論しました
Hazamaさん手づくりのお財布

お疲れさまでした。。。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*