百薬師霊場無魔成満

東海薬師巡拝ー

百薬師霊場無魔成満致しました🙏

令和4年6月21日弘法大師報恩日

本日お詣りさせていただいたのは、
39番 金地院
40番 洞雲寺
41番 東光寺

真言宗 頭陀寺
瑠璃山 龍谷寺

■39番 金地院

このお寺の開祖は紀州興国寺法燈国師の孫にあたる杲巌(こうがん)和尚ということで、和歌山と縁深き妙心寺派の禅寺で、立派な伽藍を遺しています。

■40番 洞雲寺

今年に新築された本堂の木の香りが漂う立派なお寺でした。
お若いご住職が対応してくださり、
「ようこそお詣りくださいました。落慶法要前に光栄です」と快く本堂をご案内いただきました。

■41番 東光寺

このお寺の山号はとても珍しい富士山です。
かつては富士見庵というところに薬師如来が安置されていました。
その後、東光寺とあらためられ、山号が富士山となった経緯があるそうです。
ここでも若いご住職に丁寧にご対応いただきました。
   
・・・・・・・・・・・・・・・・
   
続いて近くの薬師如来がお祀りされている二ヶ寺を参拝させていただきました。

■頭陀寺

このお寺は難除大師として知られる高野山真言宗の古刹です。
本堂の中心には薬師如来、右手に難除大師の弘法大師がお祀りされています。

■曹洞宗 瑠璃山 龍谷寺

かつては真言宗寺院として建立されたお寺で、現在は曹洞宗寺院です。
一般的に薬師如来は左手に薬壺を持っていますが、
ここの薬師如来は両手(法界定印)で持っている珍しいお姿をしています。


各寺にて慈雨薬雨に清められー
難病患者に寄り添い下さいとの祈願を込め読経させていただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このお詣りで東海四十九薬師霊場を成満することとなり、
西国四十九薬師霊場との番外を含めてー
百薬師霊場を満願成就と相成りました。

令和元年11月から西国・東海四十九薬師霊場を巡拝開白し、
三年越しで無事成満することができました。

知ると知らざるに関わらず、
病に苦しむ多くの患者さんの心に寄り添い下さいとの祈念を重ねてきましたが、
私自身、この間にも病に苦しむ親しい方を何人も見送ってきました。

果たして彼らの病苦を少なからず減少させることができたのだろうかー
単なる自己満足ではなかったのかー

百薬師を成満し脳裏を巡るのは、反省と自らの無力さだけ。
一方で、成果を求めて巡拝していることの愚かさを自戒しています。
そして私には祈ることしかできないと自らを納得させています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

西国33番観音霊場
四国百ヶ寺巡拝(四国八十八ヶ所・伊予十二薬師)
百薬師霊場巡拝(西国薬師霊場・東海薬師霊場)

これからも祈りの巡拝は続けて詣ります。

南無大師遍照金剛
南無薬師瑠璃光如来

不動坊 良恒

有り難き巡拝
合掌

39番 金地院

 

40番 洞雲寺

洞雲寺ご住職

41番 東光寺

東光寺ご住職

真言宗 頭陀寺

瑠璃山 龍谷寺

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*