弘法大師降誕日

6月15日 弘法大師降誕日 弘法大師ご宝前勤行相勤めさせていただきました。 ところでー 自坊境内の数少ない季節の花はきれいに咲いているものの、主木の桜が落葉をはじめているのです。          毛虫が増殖して落葉した Continue Reading →

5月8日 薬師如来ご縁日

5月8日 薬師如来ご縁日 母の日に豚バラチャーシューと黒鶏玉子を煮卵にして自佛供え その後、地元の兼務無住寺 医王山薬師寺にお詣りし、 「難病患者に寄り添い下さい」との祈念を込め読経しました。 ちなみにここ薬師寺は辻純令 Continue Reading →

重たい別れ

重たい別れ    60年以上前のことです。 農家に嫁いだ女性が男の子を産みました。 その子は重度の障害を持って生まれたのです。   本当は祝福されたであろう出産は、 きびしい舅からのある種の嫁いびりとなって若い奥さんを追 Continue Reading →

2月24日 地蔵菩薩ご縁日

令和4年2月24日 地蔵菩薩ご縁日   境内のおたすけ地蔵尊ご宝前にてー   「難病患者に寄り添い下さい」との願いを込め読経致しました。   今年4月で建立16年を迎えます。   左手に薬珠を携えたおたすけ地蔵尊台座には Continue Reading →

今年巡拝納めは東海薬師霊場名古屋市5ヶ寺

終い弘法の21日ー 今年巡拝納めは東海薬師霊場名古屋市5ヶ寺参拝      11番 善光寺別院願王寺27番 神蔵寺28番 永弘院29番 成福寺30番 松音寺 今年はおかげさまで無事に多くの寺院へお詣りさせていただきました Continue Reading →

紀の国わかやま文化祭 華岡青洲の妻

紀の国わかやま文化祭2021で 劇団青洲がオープニングの一つとして「華岡青洲の妻」を公演しました。   結成25年の記念も兼ねての公演でした。   みんながんばってよく出来ていました。     舞台の写真はー ・青洲の母 Continue Reading →

次女えりの三十七回忌祥当日

10月30日ー次女 えりの三十七回忌祥当日   生後から約5年の闘病を経て、病院でー「みず、のみたい・・・」と言って息を引き取ったのが昭和60年10月30日。子どもの亡きがらを抱いて病院の玄関から出ようとしたとき、関係者 Continue Reading →

地蔵盆

8月24日 地蔵盆 久しぶりの青空と朝のうちの爽やかな風、そしてツクツクボウシの声が秋の訪れを感じさせてくれます。 今日は地蔵盆ー そして、おたすけ地蔵尊建立の施主でもある亡妻の祥月命日です。 お墓参りを済ませたあと、あ Continue Reading →

地元の小学生お寺訪問

地元麻生津小学校の低学年児童さんたちが「わが町たんけん」で、不動寺を訪問しました。 毎年恒例のお寺訪問です。 子どもたちの質問に副住職和道さんが答えていました。 ・お坊さんのお仕事はどんなことをするのですか? ・お寺は何 Continue Reading →

4月21日 奥の院廟参

久しぶりの高野山奥の院廟参 納骨堂と霊廟前で読経させていただきました。 奥の院ではー本山のご住職方、高野山高校の生徒さん、専修学院の修行僧の皆さん方が廟参されていました。 私にとっても懐かしい廟参の風景でした。   * Continue Reading →

3.11 あれから9年

--あれから9年--再掲   (長文なので読まなくていいですよ😄) 9年前のきょうは東北の人たちも「あたりまえで普通」の一日でした。 でも翌日、大地震と巨大津波が発生し、全てを根こそぎ奪ってしまいました。 Continue Reading →

令和2年初不動大祭

初不動大祭ー不安定な気象情報のなか、幸い法要やお餅投げなど、お天気に恵まれ無事勤めることができました。 ご詠歌法要後、おぜんざいの接待とともにー今日の法話は「胎内納入物(仏)について」でした。 般若寺の阿弥陀如来像から大 Continue Reading →